投稿日: 2019/02/19

りつのクリニック

ステロイド剤を使用しない、りつのクリニックで開発した新しい内服薬の効能は、真皮の深層にある血管神経からアレルギーを悪化する物質を抑制する作用があります。

健全な細胞を増やし、保護し、表層の皮膚に到達するまでには個人差がありますが、約3ヶ月は毎日欠かさず飲ませ続けてください。飲み始めて1週間で皮膚の状態が少し改善される兆候がみられる場合は、薬が合っているという、治療の第1歩です。



乳幼児の場合、よく眠るようになり、よくミルクや離乳食を食べるという嬉しい作用があるとも親御様より話を頂いております。



保育園や幼稚園へ通う幼児は、内服薬を飲む事によって、多少眠くなる作用がありますので、登園されているお子様の先生への報告をお勧めしています。多少の眠気はありますが、皮膚の状態は徐々に改善されますので、就学の妨げにはならないと思いますが、心配な方はご相談ください。



※当院が処方する内服薬は日本小児科の薬方に準じた処方薬をお子様の症状に合わせてブレンドした飲み薬です。
副作用のある腎皮質ホルモン(ステロイド)は一切使用していません。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。